CLICK or DRAG

SHUNSUKE TAKAKI


ホールセール第1事業部

CLICK or DRAG

CLICK or DRAG

2020年入社 ホールセール第1事業部

SHUNSUKE TAKAKI

ホールセール第1事業部 高木俊輔

ホールセール第1事業部事業部での高木さんの役割は?

大手ディスカウントストアへの営業を行うホールセール第1事業部において、営業マネージャーをしています。 マネージャーとして、部署の掲げる目標を達成するために戦略を立てたり メンバー一人一人の得意分野と苦手分野を考慮しながら成長計画を立てたりしています。

Rise UPに入社した理由は?

挑戦できる環境で
より多くの人をハッピーに

”世界をつなぐエンターテインメントカンパニーを創る”というビジョンに共感し、Rise UPであれば 「自分が関わることで人にもっとハッピーになってほしい」という自分の理想が実現できると 思いました。
また、私は中途入社ですが、トップダウン型ではなく、決められた枠に囚われずに 自分のやりたいことを積極に発信できるのもRise UPの魅力の一つではないかと思います。

入社後行った、自分の中での大きな挑戦は?

積極的な取り組みで
メンバーを巻き込み、
働きやすい環境を作る

入社初年度に行ったのは、フレックス制度の定着と有給消化率の向上です。
私が入社した時はちょうどフレックス制度の試験導入中で、まだフレックス制度が 定着しておらず、以前に決められていた時間に出社する人がほとんどでした。
また、有給を使いづらいという声もあり、ルールを決めてフレックス制度を 使いやすくしたり、有給推奨日を設定することで、メンバーが有給を取得しやすく なるよう努めました。

ビジョン実現のために自分だから
貢献できることは何だと思いますか?

自分の”得意”を生かし、
お互いを補い合いながら
ビジョン実現へ

他の誰かでもできる仕事だとしても「高木君に任せたい」と私を選んでチャンスを くれた以上はそれに対して一生懸命貢献したいと思っています。
今まで私はマネジメントや調整力と言った汎用スキルを特に磨いてきましたので、 それを生かして他のメンバーと足りないところを埋め合ってビジョン実現を 目指していきたいです。

VISION今後のビジョン

今Rise UPで取り扱うコンタクトの市場で更に高い地位を築くだけでなく、 コンタクト以外の商材でも、より多くの人にハッピーを届けていきたいです。
また、事業が拡大する中でメンバーも増え、それぞれが持つ目標を達成するための チャンスを与えたいと考えています。そういう面では、お客様だけでなく、 一緒に働く側のメンバーにもハッピーを味わってほしいですね。

説明会の申し込みへ

あなたの挑戦が
"あたりまえ" を変えていく。